2019年11月18日

今日の相模原公園・パーツケースのラベル・懐かしくて涙

今日の相模原公園

台風で倒れたシナノキへの対応
IMG_3424.png


風で倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウを思い出した。


今はこんな感じで根元に土が掛けられている。
折れた幹の右側に小さな枝が伸びている。
IMG_3422.png




冬桜?が満開(この木には樹種名を示すプレートが無い)
結構前から咲き始めていたので時期的にはアキザクラが適当と思うんだけど、
IMG_3428.png


同じく咲いている近くの桜の幹にフユザクラのプレートがあるから多分冬桜と思う。
秋桜だとコスモスになっちゃうからフユザクラなのか?
IMG_3434.png





パーツケースのラベル

IMG_3452.png


電子部品としては単価が異常に高いスピーカネットワーク用コイルをたくさん買ったのと
長年買い込んだ電子部品が自分の記憶容量を超えて何を持っているのかさえわからない状態なのでパーツケースを購入して整理することにした。

数年前から使っているパーツケースも2つあり
それはエクセルで
「ケースと同じ位置のセルに中身を書いた表」
を作ってケースそのものには何も書かない方式でやっていた。
エクセルで見れば即座に場所がわかるから問題は無いと思っていたのだが
そのうちエクセルファイルを紛失、最近は毎回ケースを片っ端から引き出して探していた。

その反省もあり、今回はケースにもラベルを貼ることにした。
シールになっているラベル用紙を購入し専用ソフトをインストール。
使ってみたらすごく便利だった。

抵抗器やコンデンサなどは書く内容がほぼ繰り返しだから手で書いていたら嫌になってしまう。
これなら表計算のコピーと置換を使えばあっと言う間にデータができる。
作ったデータをCSVファイルで出力して、専用ソフトで差し込み印刷する。

IMG_3448.png


副産物として、入力したデータを利用して在庫検索もできる。

ただ気になった点もあり、
正直なところ僕が買ったラベルの専用ソフトは完成度が低いと思った。
砂時計も出ずにフリーズして1分くらい経ってから急に動いたりするので戸惑った。
なので商品名の紹介はしない。
次回は他社ラベルを買ってそちらの専用ソフトを試そう。





懐かしくて涙

幸楽苑で一番安い中華そばは安くて美味いからたまに食べる。
しかし看板の「思い出の中華そば。懐かしさに思わず涙するかも。」
を見かけるたび「懐かしくても涙出ないやろ」と思っていた。

間違ってました。

このごろ南野陽子さんの「話しかけたかった」を聴くと
懐かしくて涙出そうになる。

特にファンではなかったし、具体的な思い出も無いんだけど。

確かに名曲に違いない。

https://www.youtube.com/watch?v=0BbSnuqKT_g





posted by 店長 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする