2019年11月04日

ターミネーター ニュー フェイト・ミニ脳・イタリアンライグラス元気に発芽、キュウリを撤去して九条ネギ植えた、春に植えたナス

興味のある方が居たかわからないけど、先週書いたトレード(投資)の書き込みは 11/10 に削除します。



ターミネーター ニュー・フェイト

ツイッタ―でシュワちゃんをフォローしているのでターミネーターの新作を製作しているのは知っていたが
アメリカ映画はやるやる詐欺みたいのもたまにあるし、英語のツイートをほとんど理解していないので
もう日本公開されるとは思っていなかった。

http://www.foxmovies-jp.com/terminator/index.html

これは映画館で見たい!
映画館は高いからほとんど行っていなくて、前回映画館に行ったのはターミネータージェニシスだった。
我ながらどんだけシュワちゃん好きなんだ。
あのときはまだ上大岡(横浜)に住んでいたので TOHOシネマズ上大岡 に歩いて行った。

今は結構田舎だから車か電車を使うしかなく、せっかくなので周辺が綺麗な場所の映画館で見たいと思い
Googleマップで見ると綺麗そうな イオンシネマ多摩センター
以前割と好きだった 三井アウトレットパーク多摩南大沢の横にある TOHOシネマズ 南大沢
のどちらかにしようと思ってる。





ミニ脳

ミニ脳、これってテレビとかで取り上げられてるんだろうか?

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13266_1.php

人の脳を模す場合、究極的には、
半導体の脳と、生物起源の組織を使った人工脳と、人格も思考も変わらないだろうと僕は推測している。
しかし
半導体脳は壊れても完全コピーが作れるだろうし(実質死なない)脳自体がそれを理解できるはずだが
生物起源の人工脳は壊れたら簡単には同じものが作れないように思う、少なくても当面は。

生物起源の人工脳は非常に注意して扱う必要があるのではなかろうか。
(仮にサルやもっと下等な動物の組織を使っても、大型にすれば人と同じことと思う)
規制は少ない方が良いと考えている方だが、悲劇が起きる前に手を打って欲しい。

半導体の脳と生物起源の脳、映画なら「ターミネーター」と「アイランド」。

アイランド は
主役が ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン、好きな俳優の競演だし
ストーリーも面白いんだけど(違法の、脳までフルセットある臓器移植用の培養物(≒人)の話)
映画としては、どこか気持ち悪いのと残酷で気が滅入るため、2度は見ていないし今後も見ない気がする。






イタリアンライグラス元気に発芽、キュウリを撤去して九条ネギ植えた、春に植えたナス

北側の夏野菜を撤去した後に播いたイタリアンライグラスの種から芽が出てきた。
IMG_3363.png

拡大
IMG_3364.png

8月に植えた秋取りのキュウリ苗2本は合計2個のキュウリを成らせてもう枯れてしまった。
苗の代金の元も取れなかったので来年は8月のキュウリ苗はやめようと思う。
昨日撤去して九条ネギのタネを播いた。
IMG_3367.png

春に植えたナスは更新剪定をしなかったが満身創痍で2個実をつけている。
IMG_3369.png

他の春に植えた野菜(オクラ・ししとう・ピーマン・パプリカ)もまだ実を付けているが今日は省略。













posted by 店長 at 00:18| 日記 | 更新情報をチェックする