2019年11月25日

パーツケース・amazon prime でターミネーター4を初めて見た・雨が移動しない日

パーツケース

少し前に書いたパーツケースラベルの話の続き。

現在やむなく電子部品の整理をしている。

数年前から使っているパーツケースは当時一番お得と思った raaco の製品。
同じもののほうがおさまりや見た目が良いので、今回も同じケースを追加購入することにした。

しかし raaco ブランドのケースは見つからない。
よくよく探すと、esco ブランドで見た目と大きさがそっくりのものがある。
何かの都合でブランド名が変わったのだろうと推測し esco のものを発注。

お値段は1個当たり 8279円(税込)。
数年前の時点では同種製品の中で一番安かったとはいえ それなりのお値段。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/diy-tool/E22-38587.html
「10,000円以上で送料無料」のルールがあったから10,000円を超える最低数の2個を購入。


開梱
「esco」のはずが、開けてみるとやっぱり「raaco」のマーク。どうでもいいけどどういう意味なのか?
IMG_3530.png


モノは、塗装の色味が少し違う感じだが(古いのは黒、新しいのは黒に近いネイビー)他は同じようだ。
* ぱっと見での比較。微修正やコストダウンによる小さな違いはあるかもしれない。
IMG_3528.png


底、なんと made in denmark。
中国製と思ってたのでちょっとうれしい。
IMG_3535.png


その後ケースがまだ足りないことが明白になってきたので
数の多い1/4W抵抗器セラミックコンデンサを入れるのに丁度良い小さめで安いケースはないか探した。

見つかったのは「モノタロウ」ブランドのパーツケース。
https://www.monotaro.com/p/1878/4545/
税込 3289円

半額以下ですよ奥さん

安い分ショボいだろうと思いつつ4個発注。
4個買っても raaco 2個よりずっと安い。

モノタロウ到着
意外と立派。驚いた
IMG_3519.png


並べてみた。
raacoはガワが鉄板でケースはプラスチック。
モノタロウはオールプラスチック。
ケースの個数はどちらも60個。
(raaco は 5x12 , モノタロウは 6x10 )
IMG_3543.png


モノタロウは made in china
IMG_3515.png


裏側もフックの付き方などは似ている
但しモノタロウ製には下側にもフックがある。

raaco 裏側
IMG_3495.png

モノタロウ 裏側
IMG_3512.png


raaco は天面と底に 固定及び連結用 と思われる穴がある。
ただ、ガワの鉄板が薄いため、板などへの固定はとにかく たくさん連結するのは不安な感じがする。

raaco 天面
IMG_3531.png

raaco 底
IMG_3533.png


モノタロウは天面、底 共に穴は無い。
固定や並べるのは裏面のフックでやって欲しいということか。

モノタロウ 天面
IMG_3520.png

モノタロウ 底
IMG_3521.png


中身のケース
左 raaco ,  右 モノタロウ(仕切り板は不要なら外せる)
ケースの大きさは大差なし
IMG_3540.png


どちらも勢いよく引き出したり全体を斜めにしても容易に外れない構造になっている。
また、手でうまく引き出せばどちらも取り出すことは可能。
似た仕様である。
IMG_3536.png
IMG_3525.png


引き出しを引き出す感触は
 raaco は引き出しスペースに乗っかっているだけみたいに引っ掛かりゼロ
 モノタロウはガワとケースの樹脂同志の寸法がぴったりのようでグニッとはまったものを軽く引き出す感じ


raaco は
 付属品として脚4個と、写真に写っているだけの少量の仕切り板が入っていた。
 (仕切り板は別売もしている)
モノタロウは
 脚は無し、仕切りは上の中身のケースの写真のように全てに1個の仕切り板があらかじめ入っていた。
IMG_3538.png


設計の知恵や長年のノウハウが実物を手にすれば丸見えになるタイプの製品のため
後発の方が圧倒的に有利である。
設計開発が生業の者の心情として販売開始時期がわからない比較で片方のお勧めなどはしたくない。

なお、個人消費者向けの IHC.MonotaRo ではこの製品は現在扱っていないようなので、個人の方の参考にならなかったらごめんなさい。(普通のモノタロウは事業者向け)





amazon prime でターミネーター4を初めて見た

シュワちゃんの出ないターミネーター映画、ターミネーター4。

「クリープを入れないコーヒーなんて」というCMがあったが
「シュワちゃんの出ないターミネーターなんて」見たくないわけではないんだけど、不満だ。

ずっと見ていなかったターミネーター4。
先週 合成でシュワちゃんも出ているとネットで知りようやく見る気になった。

見終わった感想。
シュワちゃんの合成が出たのは1分くらい。
意外や面白かった。
ターミネーターの続編だし、豪華ハリウッド映画だし、面白くて当たり前なんだけど。

しかし何か違う。
どこか殺伐としていた。

しばし考え、
シュワちゃんの存在で映画全体がほっこりするんだ
と思いつき、ひとりで合点した。





雨が移動しない日

東京アメッシュをよく見る。

土曜日、いつ見ても雨の位置が同じように見えたので過去2時間分を手押しで戻したら雨の範囲がほとんど動いていないことがわかった。
丹沢~多摩の山で雨が消えている。

こんな時もあるんだな。

7nqfb-gkd1t_640x381_fps12.gif








posted by 店長 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

左列リンクに浜田彩加さんのブログ追加・ターミネーターニューフェイトを多摩センターで見てきた

左列リンクに浜田彩加さんのブログ追加

左列リンク上段、推しタレント浜田彩加さんのリンクにブログを追加しました。

Here we go!
https://ameblo.jp/catomsaika/






ターミネーターニューフェイトを多摩センターで見てきた

ターミネーターを多摩センターで見るか南大沢で見るか迷っていたところ
多摩センターでイルミネーションが始まったと知ったので多摩センターにした。

WEB予約しようとしたら月曜日は1100円とわかり
日時については月曜日の14:15~と自動的に決定。

https://www.aeoncinema.com/cinema/event/2014/otoku/index.html

感想はネタバレしたくないので詳しくは書かない。面白かった。
僕はシュワちゃんのターミネーターの新作が今も見れるだけですごく嬉しい。

同様なのはハリソン・フォードのインディージョーンズ位だ。
(どう考えても無理があるもの、例えばマイケル・J・フォックスのバックトゥーザフューチャーとかは無意識に除外している)



おまけの多摩センターの写真 ↓
撮影は全て CANON EOS KISS X50 レンズ EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II


着いたばかり、13時台の様子。想像していたよりコンパクトな街だった。
突き当たりに小さく見えるのはサンリオピューロランド。
イクスピアリとディズニーランドのある舞浜駅のミニ版、いやミニミニミニ版っぽい雰囲気も感じた。
IMG_3457.png


映画館の入り口のある通りは高くなっているのでモノレールの駅が見える。
多摩の街並みは車で走るようになってからずっと好きだ。
IMG_3461.png


駅の反対側にもキティちゃんが居る
IMG_3469.png


映画館を出ると17時少し前、イルミネーションにはまだ少し明るかった
サンリオピューロランド方向
IMG_3472.png


映画館の入り口付近
IMG_3490.png


イルミネーション、撮影しているうちにだんだん暗くなってきた
IMG_3488.png











posted by 店長 at 23:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

今日の相模原公園・パーツケースのラベル・懐かしくて涙

今日の相模原公園

台風で倒れたシナノキへの対応
IMG_3424.png


風で倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウを思い出した。


今はこんな感じで根元に土が掛けられている。
折れた幹の右側に小さな枝が伸びている。
IMG_3422.png




冬桜?が満開(この木には樹種名を示すプレートが無い)
結構前から咲き始めていたので時期的にはアキザクラが適当と思うんだけど、
IMG_3428.png


同じく咲いている近くの桜の幹にフユザクラのプレートがあるから多分冬桜と思う。
秋桜だとコスモスになっちゃうからフユザクラなのか?
IMG_3434.png





パーツケースのラベル

IMG_3452.png


電子部品としては単価が異常に高いスピーカネットワーク用コイルをたくさん買ったのと
長年買い込んだ電子部品が自分の記憶容量を超えて何を持っているのかさえわからない状態なのでパーツケースを購入して整理することにした。

数年前から使っているパーツケースも2つあり
それはエクセルで
「ケースと同じ位置のセルに中身を書いた表」
を作ってケースそのものには何も書かない方式でやっていた。
エクセルで見れば即座に場所がわかるから問題は無いと思っていたのだが
そのうちエクセルファイルを紛失、最近は毎回ケースを片っ端から引き出して探していた。

その反省もあり、今回はケースにもラベルを貼ることにした。
シールになっているラベル用紙を購入し専用ソフトをインストール。
使ってみたらすごく便利だった。

抵抗器やコンデンサなどは書く内容がほぼ繰り返しだから手で書いていたら嫌になってしまう。
これなら表計算のコピーと置換を使えばあっと言う間にデータができる。
作ったデータをCSVファイルで出力して、専用ソフトで差し込み印刷する。

IMG_3448.png


副産物として、入力したデータを利用して在庫検索もできる。

ただ気になった点もあり、
正直なところ僕が買ったラベルの専用ソフトは完成度が低いと思った。
砂時計も出ずにフリーズして1分くらい経ってから急に動いたりするので戸惑った。
なので商品名の紹介はしない。
次回は他社ラベルを買ってそちらの専用ソフトを試そう。





懐かしくて涙

幸楽苑で一番安い中華そばは安くて美味いからたまに食べる。
しかし看板の「思い出の中華そば。懐かしさに思わず涙するかも。」
を見かけるたび「懐かしくても涙出ないやろ」と思っていた。

間違ってました。

このごろ南野陽子さんの「話しかけたかった」を聴くと
懐かしくて涙出そうになる。

特にファンではなかったし、具体的な思い出も無いんだけど。

確かに名曲に違いない。

https://www.youtube.com/watch?v=0BbSnuqKT_g





posted by 店長 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする