2019年07月29日

オオムラサキを見てきた・allposters日本から撤退していた・ぷよぷよやりすぎによる腱鞘炎がほぼ直った

急に暑くなった。
事務机のある部屋はエアコンが無いので上半身用と足用と扇風機2台を同時稼働している。

全部安物なので 首振り or 停止 の2択だけだし、ACモーターなので電気代も気になる。
3D首振り & DCモーター の国産機が欲しいが値段は約3~5倍、元は取れないかもな。





オオムラサキを見てきた

先週木曜日、日野春駅近くのオオムラサキセンターで動くオオムラサキを初めて見た。
旧日野春地区には施設外の自然の中にも少なからず居るはずだが
僕は見慣れていないせいか施設外で見たことは無い。

飼育施設の中には成虫(蝶)がたくさん居た。
僕が一番見たかったのは意外とカワイイ幼虫。しかしいくら探しても見つけられなかった、残念。

 * 日野春サウンドデザインのロゴマークにはオオムラサキの幼虫を忍び込ませている(色,トゲ,形)
logo_udon_toumei.png


施設内ではカブトムシと仲良く樹液を吸っているところをたくさん見られる。
やや蛾っぽい雰囲気を漂わせつつも国蝶だけあって王者の品格がある。
IMG_3000.png





allposters日本から撤退していた

ほぼ実物大のポスター(絵)が額入りで買えたAllPostersが日本から撤退していた。
http://www.allposters.co.jp

↑ URL のGoogle翻訳
 すべてのポスター
 申し訳ありませんが、当社の国際ビジネスは閉鎖されており、
 米国外のお客様の注文を処理することはできません。
 過去の注文についてご質問がある場合は、
 弊社のカスタマーサービスチームにorders @ al posters.comまでご連絡ください。
 米国内からこのメッセージが表示されている場合は、
 VPNソフトウェアをすべて無効にしてください。

翻訳を載せたのは文字が画像化されていたため。
オンラインOCR を使用。これはいける。

撤退されると代わりが無さそうなんだけど、どうだろう。
名画の画像データはwikipediaで拾えるから
印刷業者さんにデータを渡して実物大で印刷してもらえば良さそうだが、手軽ではない。

AllPostersで買ったちょいエロ絵画(マリー=ルイーズ・オミュルフィ)買っておいて良かった。
IMG_3000.png





ぷよぷよやりすぎによる腱鞘炎がほぼ直った

今年4/22にぷよぷよのやりすぎで腱鞘炎になったことを書いた。
最近になってようやく気になることが無くなった。
木工作業や筋トレで力を入れると時々は気になるときがあるので90%直った位。

ここまでで3か月掛かったことになる。
長い。
しかし当初は車のハンドルを回すだけで痛かったから良くなってほっとしている。







posted by 店長 at 01:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

雨の間にキュウリが巨大化・法人決算と申告完了

雨の間にキュウリが巨大化

家の北側は出口が無い為、自分が外から見る機会は少ない。
昨日、車で出かける際に塀からとび出ているツルの具合が問題無いか
のろのろ運転しつつちらと見た際、

IMG_2981.jpg

塀の外に成っているキュウリが魚雷の様に巨大化していることに気がついた。
通りかかった人も笑っていただろう。
真夏のキュウリはぼんやりしているとあっという間に大きくなる。

IMG_2984.png

連日の雨でよく見ていなかったことと
塀の外側にある部分は中から見えなかったことが原因。

速攻で採れば食べれるかも?と帰宅してすぐ収穫したが
どうみてもスイカの様にタネまで取らないと食べられない感じなので庭に廃棄した。

悪かったキュウリ君。



以下はあまり面白くないので
法人決算や確定申告に興味の無い方はここまでにして飛ばしてください。





法人決算と申告完了

初めての法人決算と申告が完了した。

棚卸や決算に掛けた時間はおおよそ30日、別の作業をしていた分を引いて正味15~20営業日位と思う。
なんとかなったのは「税理士いらず」のおかげだった。
(このソフト会社は知らない会社だし、宣伝料をもらっているわけでもない)

後進の起業家さんの役に立つかもしれないことに限り、
少ない経験のなかではあるが、書いておく。



・小さい法人の起業時程度なら「税理士いらず」の使用で税理士さん無しでどうにかなる場合が多そう
 複式簿記はあまり理解できていないが
 「税理士いらず」使用時、実務上はレシート等入力する際の仕訳の仕方だけわかればほぼ問題無い。
 僕が調べる際に最初に見るのは これ 、
 わからないときは  "*** 勘定科目"  あるいは  "*** 仕訳" でググる。

 そもそも小企業の入力データの仕訳の種類はそろほど多くないし、
 一度調べてしまえばあとは同じことの繰り返しに過ぎない。
 ただ、起業当初から売り上げが多かったり、本業が忙しすぎる場合は
 税理士さんをお願いした方が良いかもしれない。
 全て自力でやると掛かる時間が読めないし、
 下記の青色申告の申請のような、完全にホワイトな節税手段を見落としていても誰も教えてくれない。

・青色申告の申請は起業したらすぐに 「ほとんどの場合 必ず」 出そう
 きょうび会計ソフトを使わない法人はほぼ無いと思うので白色申告にする理由は無いように思う。
 しかし自分で申請しないと自動的に白色申告になる。白色申告は赤字が繰り越せないため、
 法人設立直後の1,2年は赤字になりやすいことを考えると大変な額の損失になることがある。
 (・・・なった)
 もしも、年間で赤字になりそうなのに申告を忘れていることに気づいたら、後からでも、
 僕の様に1期目の決算終了後に判明した場合でも(↓ これを知らないと2期目も赤字を繰り越せなくなる)
 1日でも早く
   「事業年度(決算期)を変更する」
 ことで損失を最小限に抑えられる可能性が高い。
 (なんとなく切れは悪いが、事業年度は月始めからでなくても良いらしい)
 但し、1年以内に決算を2度やることになるため手間と税理士費用などが余計に掛かるので
 節税できる金額を推測して損得を天秤に掛ける必要はある。
 (僕は自力でやるため税理士費用は掛からないが手間は掛かる)
 ここなどを参考に
 いずれにしても損失が大きいから、とにかく法人設立時にこれを忘れないに限る。

・税理士さんをお願いしていない場合、わからないことがあったらまずは 国税局の電話相談 がお勧め
 税関係の法律や実務は 広く且つ深く大きなお金も絡んでいる。
 忙しい税務署窓口で気軽に聞くことでもないようだ。
 質問内容を自分で十分練って箇条書きにする位の準備をしてから、電話相談するのが吉。
 その際、「担当者の名前」「日時」「質問と答えの内容」を電話しながらノートに記録。
 電話相談のしかたはここ参照。
 最寄りの税務署の電話番号に掛けるが
 自動音声で "1" → "4" を選ぶと、転送され東京など別の場所の国税局の相談員さんにつながる。

・税務署に提出した書類は面倒でも税務署印付の控えを必ず保存しておく
 
・法人市民税・県民税は税務署の書類を提出後に税務署提出書類の控えを持参の上
 「税理士いらず」で出力された申告書類各1枚を市役所、県税事務所 (等)に持参するとあっけなく完了する。





 
posted by 店長 at 15:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

安くてカッコいい服・会社の通販サイトを作った

来週早々 税務署で法人決算の申告書類を確認してもらう予約が取れた。
帰宅後は修正で大忙しになるかもしれないので
間隔が不定期になってしまうが今日更新する。



安くてカッコいい服

安くてカッコいいシャツを売っているサイトを見つけた。

通販なので仕立ての良さとか袖を通してみたらカッコ悪かったとかは不明。
評判をネットで探索してみたが日本語の情報が極度に少なく評判も不明。

でも、ふつうこの値段だと デザイン性ほぼゼロのファストファッション的なものしか買えない気がする。

チャレンジャーなので次にシャツを買うときはここで買うつもり。



そこそこ無難なところで購入候補
シミを付けても大丈夫かもしれないシャツ
CapD20190720.png


これは買わないと思う、原子炉人間的な、ネタ。
CapD20190720_2.png


これは絶対買わない、ネタ
びっくりしたらごめんなさい
CapD20190720_3.png


結局ネタかよ、みたいな。

しかし、冬物のジャケットとかもやたら安い。
https://www.dresslily.com/jackets-coat-c-178.html





会社の通販サイトを作った

BASE のシステムを使用。
手数料の安さとショップの作りやすさに相応の「小ざっぱりした」見た目だが、
会社の通販サイトを作った。

自社で直接クレジットカード会社と契約する場合を除けば
法人で使えるものとしてはかなり安い方(6.6%+40円)と思われる。

作るのも容易で、技術的な面だけで言うと
メルカリに自分で出品できる方なら半日でショップが作れると思う。

僕の場合は通販サイトにリンクする自社サイトの修正を合わせて今日一日で完成。

尚、BASEの手数料の分だけメール直販よりも売価を高くしている。
メール直販価格の6.6%+40円の手数料が発生する為、高価なものの場合はメール直販の方が手間は掛かるが得。

 * メール直販は振込手数料と手間が掛かる。加えてクレジットカードのポイント還元が無い。
   そこでの比較になるが、仮に僕が買う立場なら1万円以上の時はメール直販を選ぶと思う。


------------------------------------


ショッピングカートがあり、クレジットで購入できるので(←普通ですが)安価な物を買う際は便利です。
よろしくお願いします。
日野春サウンドデザイン WebShop








posted by 店長 at 22:04| 日記 | 更新情報をチェックする