2019年03月30日

今日の相模原公園(旧フィッシングパーク側)

散歩写真

桜の写真は難しいな。


IMG_2280.png
カメラ CANON EOS KISS X50
レンズ EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II


IMG_2267.png
カメラ CANON EOS KISS X50
レンズ EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II
posted by 店長 at 21:48| カメラ | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

民放連、AM放送廃止を要請?


今週はビッグニュースは他にもあったが、僕にとっては何よりもこれ。
色々な意味で大きなショックを受けた。

まあそれはいい。個人的なことだ。


幾つかネットのニュースを見ただけなので詳細がわからないが
気になるのは

 (1)FMワイド化移行で使う周波数帯
   今と同じ90~94.9MHzだけか、旧3ch(108MHz)までか、旧12ch(222MHz) までか。

 (2)移行した後のAM周波数帯(531~1602kHz)の使い道
   これによると民放連はこちらもキープしておきたいようだが、、、


(1)だが特に言っていないから 94.9MHz までと言うことか。
もし買い替えが必要なら迷惑な話になる。
もっとも僕はラジオオタク(機械の方)だからどうせ買う。


個人的な意見は、(2)は他のもっと有効な使い方を考えたほうが良いと思う。
電波はその土地に暮らす人々の財産と考えて国民にアイデアを募って欲しい。


僕案A
アマチュア無線局並み(100W位)の小さい局を各県に100局くらい認可して
小中高校の放送部(でやりたい人)にそれぞれ1時間位の番組を作ってもらって放送する。
他にも地元企業や団体、個人もOKとする、最近はローカルアイドルとかも居るし。
但しこちらは人気が無ければ放送時間をどんどん減らす。
音声関係の再生や制御はPCで出来るし、送信機もアマチュア無線並みなら費用も安く済む。
何が出てくるかわからない分面白そうな気がする。

僕案B
住宅内でAMラジオがだんだん使いにくくなっているのは事実である。
僕の認識に間違いが無ければ、電子機器のEMI規格に抜け目?があり、30MHz未満は電磁波としての漏洩が管理されておらず
そこにきて、スイッチング電源やインバータの普及もあって住宅内の電波環境がかなり悪化している。
中波~短波は雑音に弱いAM放送(振幅変調)なので余計に厳しい。
電子機器の漏洩電波が大きく、放送局も居ないのだから
中波帯は電界強度の規格を変更してCB無線並みの 最大500mW まで許す。
案1より面白味が無いが、これによりワイヤレスマイクや子供用トランシーバーが復活する。




posted by 店長 at 00:04| ラジオ | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

こんなところにも壁が待っていた・SCAPPLE 購入

こんなところにも壁が待っていた

タイトルは ベステンダンク(高野寛)の一節。好きだ。

法人で製品が出せるようになったら、ラクマ を当座の販路として使おうと思っていた。
条件を色々調べた上での結論である。

以下は販売者側から見た話。

通販の主流はクレジット決済と思う。
販売者が負担するクレジット決済の手数料は個々に異なるらしいのだが
一般的な通販業者の場合はどうも5%前後になるらしい。

しかし通販の場合クレジット払いが便利だから
銀行振込よりも売れやすいのは間違いなかろう。

また、
amazon に出店すると、オリジナル商品を販売する場合
 売り上げの10%位のマージン + 出店料 月4,900円
を払う必要がある。

楽天・ヤフーショッピングはやや複雑な料金形態なことと、
少し見てはみたが小口販売向けと思えず、今まで検討する気になれなかった。
(ケースバイケースだが、うちの場合楽天は無いと思う。
  ラクマがダメになったのでヤフーは検討の余地ありかも)

シンプルなamazonはここでも流石と思った。


当たり前だが、
自社の取り分を変えずに、できるだけ安く販売するには
抑えられる費用はできる限り抑えなければならない。

ラクマ は
購入者はクレジットカードが使える上に、販売手数料は 3.5%
独立の通販サイトを作ってクレジットカード会社と5%で契約するよりも安く済む。

ちなみにヤフオク、メルカリの販売手数料は10%程度である。
現時点ではラクマだけが安い。

使った事が無いラクマに慣れようと、昨晩2点ほど不用品を出品してみた。
ちなみに僕は フリマ、オークション での出品自体をしたことが無かった。

今朝 風呂に入りながらふと気になった。

「法人でも出品できるよな?」

風呂から出て調べると、なんと、できなかった。
( ここで少し重要なのは、個人事業なら出品できたと思われることである、多分 )

メルカリ も実質上不可(動画でライブ販売するとライブ中だけ販売できるそうだ)
法人もよく出している ヤフオク は売り上げが小さいと不可。

できないじゃん。

こんなところにも壁が待っていた

仕方ないので別の方法の検討を始めた。





SCAPPLE 購入

文字化けが出て困っていた ideaFragment2 の代替として SCAPPLE を試していた。

不具合や思わぬ使いにくさは無いようなので
やむなく、買ってしまった。14.99ドル

僕には ideaFragment2 の方が使いやすいし、シンプルで好きなのだが
文字量の多い検討事項が文字化けしてしまったショックが大きかったから(2度)
やむを得ない転向である。

全てとは言わないが、僕なりに類似のソフトを探した結果
 一人で考えをまとめる用途に適していると思えたのは
ここに挙げた2つだけである。







posted by 店長 at 21:56| 日記 | 更新情報をチェックする