2017年11月15日

AVラックを作った

AVラックを作った。

IMG_0530.png

仕様と特徴
・材料は21mm厚ラワンランバーコア、無塗装。
・解体再組立て対応の為、接着剤無使用、側面板のみネジ固定、他は木ダボ。
・棚は標準サイズのAV機器がギリギリ入る幅(大きいものは入らない可能性あり)。
・最下段はピュアオーディオ機器用に奥行を深くし
 中上段は見た目の圧迫感を減らすため奥行きを浅くした。
・材料代 6000円位(21㎜厚サブロク合板2枚、木ダボ、ネジ)


ラック図面
 三面図.pdf * 図面では側面板も木ダボになっているが実物はコーススレッドに変更。
 板取1/2.pdf * 図中の30mm幅の細長い板は使わない(他のものを作る目的で余り部分に入れた)
 板取2/2.pdf


製作は一日半。

木ダボの位置だしと穴あけに時間が掛かったが
木ダボの良いところは
穴を開けた後は、
 組み立て簡単
 位置ずれせず形が歪みにくい
 ネジを併用すると各種クランプが不要
などいくつかあるように思う。



昨日午後と今日でAV機器とオーディオ機器をセッティングした。
AV用途にはメインシステム、オーディオ部分はサブシステムとなる。

IMG_0532.png

一番時間が掛かったのが
押入れの肥やしにしていた B&W 805 の汚れ取り。
カビて木の内部まで痛んでいるようにも見えたが
マジックリンの類似品で拭き掃除したら殆ど元通り綺麗になった。

このスピーカは購入して10時間も鳴らしていない気がする。
気に入らなかった訳では無いが
自作スピーカや部屋の都合やいろいろあって何かフェイズが合わなかった。

セッティングとして、
小型スピーカで箱庭的な音場を作るような目で見ると
スピーカが壁に寄り過ぎているが
別の意味での音場が広がるのでAVにはこれで良いかな(今日の第一印象)。

音自体は
柔らかく優美な音質傾向の機器が多いので
(音にあまり影響しないONKYO C-N7050を除く)
迫力・中域の厚み・実体感が希薄ながら、
全体のバランスが良く・嫌な音がせず、これはこれで心地良い。

他の押入れの肥やしで
かなり傾向の異なるスピーカも所有しているので飽きたら交換してみたいと思う。


オーディオ機器接続

 CD、ネットワークオーディオ(ONKYO C-N7050)
 ↓ * デジタル(SPDIF)
 DAC(LUXMAN DA-100)
 ↓
 AMP(BUTLER Vacuum 6W)
 ↓
 SPEAKER(B&W Nautilus 805)

IMG_0536.png

IMG_0535.png

IMG_0538.png





posted by 店長 at 18:44| オーディオ | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

神奈川観光(津久井湖)

神奈川観光(津久井湖)

先週に引き続き、母を連れて津久井湖に行ってみた。

久しぶりにデジカメ(EOS KISS X50)を使ったら思いの外楽しかったので
少し前に買って放置していた C/Yレンズ→EOS 変換アダプタ を使ってみることにした。

レンズの根本の銀色に輝いているのが変換アダプタ
IMG_0529.png


あまり良い写真は撮れなかったが
ここ最近見慣れた CONTAXのフィルム写真の雰囲気が加わったような写真 が撮れた気がする。


遠目でも誰か居た方が画がまとまる
IMG_0409_e.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



キヤノンなのに濃いいと思いませんか?
IMG_0415_e.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



変な写真かもしれないけど、3枚選んだ
IMG_0410_e.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



posted by 店長 at 21:33| カメラ | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

危うく騙されるところだった → [佐川急便] 請求内容確定のご案内

ウイルスメール!
うっかり添付の .js ファイルを実行するところだった。
寸前で気がつき かろうじてセーフ、よかった。


↓ 佐川急便からの注意喚起
http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/



posted by 店長 at 19:04| 日記 | 更新情報をチェックする