2017年11月29日

散歩・ビットコイン3段ロケット

散歩

あまり無駄遣いできないので車のドライブは少なくして
天気の良い日は近所を散歩している。

それほどインスタ映えする場所はないけど3枚。
尚、写真は明るさと彩度を調整している。

現場では赤青黄と手すりのシルバーの反射がかなり綺麗だった。
写真だとまあまあ綺麗、位。
IMG_0563ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



ケープハイラックス
何度か見に行ったが置物のようにずっと同じ姿勢と顔だった。
よく見ると上方にストーブ。寒い日は日光浴する性質があるんだね。
IMG_0568ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



リスはいつも 走り回るか、穴を掘るか、せわしないが可愛く食べている。
あんなに速く動いて疲れないんだろうか。
IMG_0573ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28



ビットコイン3段ロケット

前回、仮想通貨に参入したことを書いた。

アフィリエイトから申し込んでくれる方が居たら
申し込んでから参入するまでに大体1週間、
参入して少し経ったころに
ビットコインが100万円の大台にチャレンジする位かと思っていた。

ところが
11/26、 書いた翌日に100万円(約8900ドル)突破
11/29、 本日1万ドル突破。

相場の常で、節目価格の突破後は一時的に急加速する
多段式ロケットみたいな動きをしやすいので
(* 点火に失敗したロケットみたいに節目を突破できず落ちることも多い)
100万円突破の勢いをバネにあっという間に1万ドルまで突破してしまった。

仮想通貨相場は
まだ3合目辺りなのか、
既に頂上にいて一歩進んだら真っ逆さまなのか。

登る一方で上まで行ったら平らとかは、無いだろうな。



posted by 店長 at 22:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

信金中金の株主優待が来た・EOS Kiss X50 + ヤシコンCarl Zeiss・仮想通貨参入(今さらながら)

信金中金の株主優待が来た

株主優待と比較的高額な配当目当てで購入した
信金中金の株主優待の美濃焼の皿が今日届いた。

歳のせいか 和もの が好きになった。

ちゃんと宅配便で来るのが申し訳ない位
IMG_0540ed.png

美濃焼の皿 2枚 Get
IMG_0542.png



EOS Kiss X50 + ヤシコンCarl Zeiss

心なしかオールドレンズ的な写りと
フィルム代が掛からないのに気をよくして
EOS Kiss に CONTAX の Carl Zeiss レンズを付けて出歩いている。

尚、写真は明るさと彩度を調整している。

晩秋
春らしい写真 を撮った辺り
IMG_0467ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28


世代交代(相模原公園)
IMG_0488ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28


秋の広場(相模原公園)
IMG_0534ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28


気になる動物(ケープハイラックス(イワダヌキ))
いつも泰然としているが寂しそうでもある。
可愛い奴だが子供にはあまり人気が無いらしい。
IMG_0504ed.png
カメラ : CANON EOS KISS X50
LENS : Carl Zeiss Distagon2.8/28





仮想通貨参入(今さらながら)

アフィリエイトあり。気が向かない方は飛ばして下さい。
 追記 2017/12/11 <アフィリエイト削除>
    アフィリエイト設置後に
    アフィリエイトを貼った業者さんの取引ルールの変更があり
    残念ながらお勧めできかねるレベルになったためアフィリエイトを削除しました。


投資の教えで
「一般誌の中吊り広告で「儲かる」と騒がれる頃に参入しても遅い」
と言うようなものがある。

 *うがった見方と思われるかも知れないが、
  投資関係の情報はポジショントークに満ちている。
  この教えは
  「ピークを越えた頃 関係者が売り抜ける為に買い煽りをするぞ、素人が乗せられると損するぞ!」
  を別の言葉で教えたものと思っている。

ビットコイン(仮想通貨)は今やどれだけ遅いだろうかと思いながら
ここ最近の高騰と社会的認知度の向上を感じて たまらず 参入。

僕自身は まだ 勝算があると思って参入したが

買い煽りはしたくないし、損しても責任を取る気は無いので
お勧めはしない。


僕の今日までの成績
(仮想通貨業者への口座入金日2017/11/17(999,999円)~11/25 8日間、現物売買のみ)
含み益 +79,402円
CapD20171125_5.png


ご注意
僕は宝くじより勝算は高いと思っていますが
宝くじと同様に「全額失っても問題の無いお金」でやらないと破産の可能性があります!
特に投資経験の無い方は大やけどするのでお勧めしません!
自己責任でお願いします。



posted by 店長 at 20:11| 株・FX | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

AVラックを作った

AVラックを作った。

IMG_0530.png

仕様と特徴
・材料は21mm厚ラワンランバーコア、無塗装。
・解体再組立て対応の為、接着剤無使用、側面板のみネジ固定、他は木ダボ。
・棚は標準サイズのAV機器がギリギリ入る幅(大きいものは入らない可能性あり)。
・最下段はピュアオーディオ機器用に奥行を深くし
 中上段は見た目の圧迫感を減らすため奥行きを浅くした。
・材料代 6000円位(21㎜厚サブロク合板2枚、木ダボ、ネジ)


ラック図面
 三面図.pdf * 図面では側面板も木ダボになっているが実物はコーススレッドに変更。
 板取1/2.pdf * 図中の30mm幅の細長い板は使わない(他のものを作る目的で余り部分に入れた)
 板取2/2.pdf


製作は一日半。

木ダボの位置だしと穴あけに時間が掛かったが
木ダボの良いところは
穴を開けた後は、
 組み立て簡単
 位置ずれせず形が歪みにくい
 ネジを併用すると各種クランプが不要
などいくつかあるように思う。



昨日午後と今日でAV機器とオーディオ機器をセッティングした。
AV用途にはメインシステム、オーディオ部分はサブシステムとなる。

IMG_0532.png

一番時間が掛かったのが
押入れの肥やしにしていた B&W 805 の汚れ取り。
カビて木の内部まで痛んでいるようにも見えたが
マジックリンの類似品で拭き掃除したら殆ど元通り綺麗になった。

このスピーカは購入して10時間も鳴らしていない気がする。
気に入らなかった訳では無いが
自作スピーカや部屋の都合やいろいろあって何かフェイズが合わなかった。

セッティングとして、
小型スピーカで箱庭的な音場を作るような目で見ると
スピーカが壁に寄り過ぎているが
別の意味での音場が広がるのでAVにはこれで良いかな(今日の第一印象)。

音自体は
柔らかく優美な音質傾向の機器が多いので
(音にあまり影響しないONKYO C-N7050を除く)
迫力・中域の厚み・実体感が希薄ながら、
全体のバランスが良く・嫌な音がせず、これはこれで心地良い。

他の押入れの肥やしで
かなり傾向の異なるスピーカも所有しているので飽きたら交換してみたいと思う。


オーディオ機器接続

 CD、ネットワークオーディオ(ONKYO C-N7050)
 ↓ * デジタル(SPDIF)
 DAC(LUXMAN DA-100)
 ↓
 AMP(BUTLER Vacuum 6W)
 ↓
 SPEAKER(B&W Nautilus 805)

IMG_0536.png

IMG_0535.png

IMG_0538.png





posted by 店長 at 18:44| オーディオ | 更新情報をチェックする