2016年02月23日

悲しみに似た薄紅色

今日は会社で送別会があった。もう酔いは醒めたが僅かに頭が痛い。

もちろん僕の送別会ではない。
この歳になると 我慢できる間は易々と辞めるわけにはいかない。

(a)
守りに入っている訳ではなく --- 守るものなど たいして無い ---
40歳を過ぎてハローワークに通ったことがある人にはわかるだろう。


そう言えば 書いていなかったが、
この1月からここ6年ほどお世話になっている某企業の正社員となった。

雑草・野良犬 を気取っていたが、、、
一度 (a) に戻る

手取りは大幅減したが自分なりの損得勘定の結果の選択である。





DENON から PMA-2500NE が発売になった。
増幅段数が1段減った「ウホッ !」
とのことで、型遅れのPMA-2000REを選ぶ余地が無くなった気がする。
 → PMA-2500NE or PMA-1500RE
う~ん手取りが減ったのが痛い。


父が亡くなった関係でこのところ実家に帰ることが多く、兄とよく話すのだが、
兄の家に引っ越す予定の 母の部屋に母の為のオーディオ装置を置くと言う。
スピーカは僕が中学高校の時に使っていた DIATONE DS-25B MKⅡ を使うつもりらしい。

他の機器は地元の高級オーディオショップに(高級と知らず)見に行ったらしく
高くてビビっていた。

「そんなことなら僕がお母さん用のスピーカを作るから」と言ったところ、
音楽好きやお金持ちの知り合いがたくさんいるから売ろう!と言う。

僕自身、定年後のヒマつぶしのひとつとして考えていたことではあったが、
もしかしたら早まるかもしれない。
もっとも 売れたら だけれど。



3年前、別れた妻と河津桜を見に行った時買った桜の苗木が伸びて
先週末、初めて花をつけた。
悲しみに似た薄紅色





posted by 店長 at 22:55| 日記 | 更新情報をチェックする