2016年01月24日

Thank you for everything.

正月明けから入院していた父が亡くなった。

若い頃の父は苦労も多くそれほど人生を楽しんでいるようには見えなかったが
ここ10年程は趣味とボランティアを兼ねたある芸で精力的かつ楽しく活動していたし
もう80を過ぎてもいたので人並み以上に人生を満喫したのではないかと思っている。

口数の少なかった父の無言の教えは
年金を貰う歳を過ぎてから人生がそれまで以上に花開くこともあると言うことだろう。

亡くなった後の世界が在るとも思っていないが、在るとしたら引き続き楽しくやって欲しい。

僕は何年か前から、自分が死んだら川の向こうで 床下の同居人の たぬ吉一家
「平成狸合戦ぽんぽこ」並みに擬人化して楽しく手を振ってくれる画が浮かぶのだが
これからは父も加わるような気がする。

あと、遺された者の自己満足なのかもしれないが
 お墓に花を植えられないだろうか、とか
 お洒落な仏壇を買って父の写真を飾れないだろうか
などと思いネットで調べてみると
同じことを思っている方が居るのがわかる反面
仏教の考え方とか墓地のルールみたいなものもあってそう単純では無いのだな
と初めて知ることがいろいろあった。

結論としては
父は宗教に関心がある方では無かったし、僕自身父と似た考えの部分も多いので
自分なりに熟慮してやったことは父の思いとそれほど変わらないはずだ、
と思うことにした。

プライベートな引っ越しや趣味、仕事関係の家でのお勉強などは年始から停滞気味で
実家の整理や母の手伝いなどでこれからもしばらく停滞しそうだ。



今年から始めた株の優待と配当の記録だが
年が明けてからまだ何も来ていないので更新はしない。
株価自体は日経平均同様下げが目立つが、マイナーな銘柄ほど相場の影響が少ないようだ。
元々優待と配当目当てなのでこれくらいの下げはほとんど気にならない。





posted by 店長 at 22:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

あけましておめでと

どうも皆さまあけましておめでとうございます

皆さま、と言っても
アクセスが少ないので ほぼひとり言 だ。


今年からは 忘れなければ ですます調 はやめようと思う。
中年らしく尊大に構えよう。
(実物は尊大ではないので誤解なきよう)


更に今年の新企画として
「配当と株主優待目当ての株取引、損得公開」
をやろうと思う。

ブログ等を書くに当たり、自慢じゃんと思われるようならやらない方が良いかな
と考えないわけではないけれど鼻で笑われそうな投資金額なので構わんでしょう。
誰かの役に立つかもしれないし。



僕の投資歴はITバブルのピーク期からだ。きっかけは忘れたが
ネット取引の普及と株雑誌に乗せられて仕事仲間と共に株を始め皆で損した
絵に描いたようなパターン。400万位損して投資から遠ざかっていた。

数年後に当時所属していた小企業の社長にFXは株と違って簡単だと勧められ
FXで復帰してからは一年単位ではプラスで終わっている。

それで調子に乗ってまた手を広げ、安倍バブルに乗り遅れまいと株も復帰した。

自分の、株投資に対する結論は
 「バブル時以外、デイ・スイングトレードで儲けるのは難しい、
  しかしバブルにうまく乗れればその時だけは簡単に儲かる」
 「配当と優待に着目した投資では多少の努力でそれなりの利益が得られる」
である。

これはあくまで自分にとっての結論なので
才能と頭脳のある人にとってはまったく低レベルな結論だろうし
準備や勉強不足で参入する人は いつでももれなく大損する だろう。



あと、公開する内容に関して。

 基本的に多くの投資は ゼロサムゲーム の要素が強い。

 コタツを囲んで4人が賭け麻雀をしている。
 麻雀を終えて帰るとき、4人の財布に入っている合計金額は来た時と変わっていないが
 誰かの失ったお金は別の誰かの財布に入っている。
 プラスとマイナスのトータルはゼロ → ゼロサムゲーム

 他のプレーヤーは味方ではない。4人の財布に入っているお金を取り合うのだから。
 手の内を明かすとそれをカモにする戦術が考え出される。

 * ブレイクアウト手法が昔ほどの成績を出せないのはそのせいだと言われている。

 * かと言って他のプレーヤーは完全な敵ではなく
   手を組んで他から巻き上げる作戦もあるかもしれない。

 * 僕は麻雀はやらないと言うか やり方も知らない。(念のため)

僕なりに判断した、僕自身が損をしない できれば得をする 範囲のみの公開になる。
しかし嘘やインチキはしないのでその点はご安心を。


2016年1月1日をスタートとして
手持ち銘柄の配当や優待があったら更新し、配当・優待を含めた損得の遷移を公開する。
あと、気が向いたときなどに個々の銘柄の購入理由などを紹介する。

* 一部銘柄は既に配当・優待をもらっているがそれは無視して20160101スタートとする。


2016-01-03_220322.png




posted by 店長 at 22:08| 株・FX | 更新情報をチェックする