2016年01月24日

Thank you for everything.

正月明けから入院していた父が亡くなった。

若い頃の父は苦労も多くそれほど人生を楽しんでいるようには見えなかったが
ここ10年程は趣味とボランティアを兼ねたある芸で精力的かつ楽しく活動していたし
もう80を過ぎてもいたので人並み以上に人生を満喫したのではないかと思っている。

口数の少なかった父の無言の教えは
年金を貰う歳を過ぎてから人生がそれまで以上に花開くこともあると言うことだろう。

亡くなった後の世界が在るとも思っていないが、在るとしたら引き続き楽しくやって欲しい。

僕は何年か前から、自分が死んだら川の向こうで 床下の同居人の たぬ吉一家
「平成狸合戦ぽんぽこ」並みに擬人化して楽しく手を振ってくれる画が浮かぶのだが
これからは父も加わるような気がする。

あと、遺された者の自己満足なのかもしれないが
 お墓に花を植えられないだろうか、とか
 お洒落な仏壇を買って父の写真を飾れないだろうか
などと思いネットで調べてみると
同じことを思っている方が居るのがわかる反面
仏教の考え方とか墓地のルールみたいなものもあってそう単純では無いのだな
と初めて知ることがいろいろあった。

結論としては
父は宗教に関心がある方では無かったし、僕自身父と似た考えの部分も多いので
自分なりに熟慮してやったことは父の思いとそれほど変わらないはずだ、
と思うことにした。

プライベートな引っ越しや趣味、仕事関係の家でのお勉強などは年始から停滞気味で
実家の整理や母の手伝いなどでこれからもしばらく停滞しそうだ。



今年から始めた株の優待と配当の記録だが
年が明けてからまだ何も来ていないので更新はしない。
株価自体は日経平均同様下げが目立つが、マイナーな銘柄ほど相場の影響が少ないようだ。
元々優待と配当目当てなのでこれくらいの下げはほとんど気にならない。





posted by 店長 at 22:07| 日記 | 更新情報をチェックする