2015年04月14日

自作スピーカ matsuri の狙い

「matsuri」が待ちきれないからと作り始めた「たぬきち」さえ完成していないけれど
2014/8/31 のブログ

「matsuri」 の
>狙い をつらつらと書こうかと思ったが
>今日はそろそろ寝よう。

と書いたままになっていたので今更突然だが狙いを書きたい。


ある程度年季の入ったオーディオマニアは
「幾つかの異なるタイプのオーディオシステムとそれぞれに合った部屋が欲しい」
と思っている方が少なくないと思う。

僕の場合も例外ではない。

 Apogee Caliper を高級ホテルみたいな部屋に置いて耽美な世界に浸りたい
 MartinLogan CLS を雪景色の見える窓の大きな部屋に置いてGeorgeWinstonを聴きたい
 南欧の部屋に木箱の渋い音のフルレンジを置いて 静かに女性Vocalを聴きたい
 あらゆる好ましいものが再生できる自分の感性にパーフェクトな標準システムが欲しい
 モノラルのコーナーホーンスピーカを広いリビングルームのBGM用にしたい
 日本の美 DIATONE DS-1000~10000で80年代アイドルを聴きたい
 BOSE 301MM をおもちゃ箱みたいな部屋でガンガン鳴らしたい

まだあるだろうか。

matsuri の狙いは
「あらゆる好ましいものが再生できる自分の感性にパーフェクトなスピーカ」
に当たる。


拡声器から炭坑節 東京音頭、夜店が出て、打ち上げ花火が上がる
浴衣の女の子が繰り出し、青年がつるんで歩き、子供達がはしゃぐ
楽しいもの、綺麗なもの、美味しいもの、
あらゆる好ましいもの が一度にあつまる
真夏の夜の夢。

そんな感じ。
なんだかポエムだ。

もちろん狙いの方向性 であって、matsuriで100%達成できるとは思っていない。




posted by 店長 at 23:08| オーディオ | 更新情報をチェックする