2014年04月29日

テレビ用スピーカ (Lansing 1) の製作_2

さっそく更新が滞ってしまった。

言い訳は それなら仕方ないな、と思っていただけるであろう内容だが、
それは次回以降にして
スピーカが昨日完成したので今回はそちらを書こう。


ようやくの完成!
それほどサボっていたわけではないけど、
やはり と言うか、塗装に時間が掛かってしまったことが原因。
透明ニスだけで仕上げれば塗装に関しては 大して時間は掛からないと思うが
ちょっと凝ってしまったので。
結果、色は好みに仕上がったものの塗装の仕上がりはいまいち綺麗ではない。。


先にグリルを仕上げた。
布はコイズミ無線で買ったちょっとくすんだ赤。
板は15mmの残りを使うのもどうかと思って5.5mm厚のMDFを新たに購入して製作。
IMG_0282_s.Jpg


塗装が完了
バッフルは ALTEC っぽく青みがかったグレー(ペンキ探した)
他は、最初ケヤキ色のオイルステインの上から半つやのウレタンニスで塗ってみたが
どうしても色味が気にいらず、ローズ色のウレタンニスを上塗り
このニスが曲者で綺麗に塗るのがとても難しい(僕には)
内側はダクトから見える部分だけ黒のオイルステインを塗った
IMG_0276_s.Jpg


ボンドで固定中、大きいクランプが4個しかないので一台ずつ2日に分けた
(写真は横になっている)
IMG_0292_s.Jpg


木工完了
IMG_0295_s.Jpg


スピーカ端子と配線、吸音材を入れて
スピーカユニット(ELECTRO VOICE , MODEL 205-8A)取り付け。
背面が開かない構造なので吸音材は組み立て途中で入れておけば良かったと後で気づいた。
IMG_0296_s.Jpg


グリルもつけて完成!
いい歳して達成感を感じた
IMG_0300_s.Jpg


試聴レポートは次回。






posted by 店長 at 19:19| オーディオ | 更新情報をチェックする